【構造解析ミニ講座】構造解析の作業プロセス 幾何形状データの作成

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260



6−2.幾何形状データの作成

・省略部位の検討

強度に関係ないボスなどはできるだけ省略する

・CADデータ(IGES、DXF)読み込みと修正または図面からの手入力

CADデータは不要な部分や不正確な定義が多く修正工数は意外に多い

  
強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ