【用語集】線形解析

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

線形解析

外力と変位(応力)が比例している領域は線形解析で扱える。実際の現象は比例していない、即ち非線形であるが微小変形では比例していると見なせることも多く、線形としても問題ない。
非線形解析は計算コストも掛かるので精度をそれほど問題にしない改良設計段階なら線形解析の限界に注意しながら何度も活用したほうが得策である。


強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ