よくある質問

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

よくある質問

Q 構造解析による計算とは、どのようにするのですか?


A 構造解析ソフトで、図面から3D形状を作成します。
   それを元に有限要素(メッシュ)を生成後、材料特性や荷重条件などを設定して計算します。    詳細はこちら



Q 解析依頼はどのようにすればよいですか?


A メール又はお電話からお願いします。 詳細はこちら



Q 費用はどれくらいですか?


A 問題によりますが、弊社で受託する案件の90%は10〜30万円です。
   まずは図面などを見させて頂き見積書を作成しますので発注するかどうかを検討下さい。



Q 納期はどれくらいですか?


A 受注状況や問題の難しさによりますが、通常は受注後2週間後程度とさせて頂いています。



Q 結果の報告はどのような形になりますか?


A 基本的にはパワーポイントで作成した報告書(サンプルはこちら)をメールで送り、TELにて
   補足説明させていただきます。弊社にいらしていただければ直接説明いたします。
   ただしお客様の事務所に伺っての報告は有料(別途見積もり)になります。



Q 建築物や部品の構造計算書は作成できますか?


A 建築申請など官庁提出を念頭に置いた建築業界のいわゆる”構造計算書”の作成は残念
   ながらできません。
   弊社で可能なのは構造解析による強度計算で、モデルの説明と計算結果を記載した報告書
   になります。
   構造計算書のような計算式はどこにも出てきませんが、詳細な応力評価が可能です。



Q これまでの実績はどんな分野ですか?建築や土木の評価はできますか?


A 主に自動車・機械・電気(電子)部品・生産設備・屋外設置物が中心です。
    建築系や土木系の本格的なものは無理ですが、付帯設備の計算なら可能です。
   詳細はこちら



Q CADデータは読めますか?


A 弊社で読み込み可能なデータは下記のものです。
    2次元CAD:AutoCADのdwg か dxf ファイル
    3次元CAD:IGES、Parasolid、SAT
   そのほかの形式のデータについては相談ください。



Q 共振点はわかりますか?


A 固有値解析で共振する可能性のある振動パターンを計算できますが、構造が単純
   であればこの段階で共振点が分かります。
   複雑な構造の場合は更に周波数応答解析で共振点を見つけ出すことができます。



Q 破壊した構造の対策案の提案はしてくれますか?


A できる限り提案しますが、その製品設計上の制約条件が不明な場合は対策方針の提示
   をします。



Q 機密保持はどうなりますか?


A お客さまの図面等の技術情報を公開することはありませんが、必要ならば機密保持契約
   にも対応します。


強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ