単管パイプ用クランプの強度計算

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

単管パイプ用クランプの強度

単管パイプとクランプを使った構造で、組立時と横パイプ荷重負荷時の強度を確認しました。

単管パイプクランプの計算モデル    

縦パイプと横パイプをクランプで締結して組み付けた状態(ボルト締付け荷重のみ)では、クランプの極く狭い範囲が耐力を超えています。

締付ボルト荷重のみの応力  


更に横パイプに下向き荷重が掛かった場合はクランプにモーメントが掛り、縦パイプ側クランプの開閉金具のヒンジ近く(破線の円内)に高い応力が発生しています。

横パイプ荷重時の応力 

   強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ