解析報告書サンプル

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

報告書サンプル(1)・・・一般的な報告例

【目的】
ステンレス棚受けで支持される棚板(長さ1200mm)に20kgwの荷重を掛けた場合の強度を確認する。

【計算モデル】

棚受け計算モデル

問題の対称性から1/2の範囲をモデル化し、対称面には対称条件を設定した。

材質ヤング率kgf/mm^2ポアソン比
SUS304(棚受け)200900.29
木材(棚板・壁板)7000.25


【撓み分布】

棚受け計算結果-1
棚板中央の撓みの最大は20.9mmに達する。


【ステンレス棚受けのミーゼス応力分布】

棚受け計算結果-2

ステンレス棚受けの棚板固定ビス穴周りに59.2kgf/mm^2(主として圧縮)の大きな応力が発生している。
この値はSUS304の耐力21kgf/mm^2を大幅に超えており、降伏すると考えられる。

【結論】
20kgwの荷重が掛かると、ステンレス棚受けが降伏して永久変形が残る。
降伏しないためには最大荷重を7.1kgw(=20kgw×21/59.2)に制限する必要がある。


報告書サンプル(2)・・・計算書の例

太陽光架台P1 太陽光架台P2 太陽光架台P3 太陽光架台P4

※上記は太陽光パネル架台の計算書の例ですが、評価する部材や項目が多い時は安全率表などを記載します

強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ