ジャッキの強度解析

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

ジャッキの強度計算

自動車用ジャッキをリンク部材同士の結合状態も考慮して板要素と梁要素でモデル化し、許容荷重800kgwをかけた場合の応力を計算しました。

     

最大応力は下側リンク部材の切欠き穴周辺に発生していますが、この最大応力値は材料の降伏値を超えていないことが確認できました。

強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ