内燃機関ピストンの熱伝導解析

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

内燃機関ピストンの熱伝導解析

ピストン表面のガス温度と熱伝達率を熱境界条件として温度分布を求め、その温度分布を熱荷重として熱変形・熱応力を計算することができます。オイルリング溝周辺に高応力が発生しています。


 →
強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ