アルミ脚立の強度計算

サイトマップ

電子、電機、機械、自動車、船舶や建築設備等の

強度・振動・熱・疲労や耐震強度の計算請負

構造解析で“根拠のある設計”にしませんか?
CTS (有)構造計算テクノロジー
〒436-0079 静岡県掛川市掛川50-18
TEL 0537-22-7260

アルミ脚立の強度

最上段のステップに荷重100kgwを掛けて強度を確認しました。

アルミ脚立の計算モデル    

床面の摩擦で脚下端が滑らない場合、下図のように最大応力はステップ周辺の20MPaでアルミの耐力(A1100-Oなら35MPa)未満であり問題ない。

脚下端が滑らない時のアルミ脚立の応力  


しかし床面の摩擦がなく脚下端が滑る場合は下図のように脚部が70MPaに達しており、アルミの耐力を超えていて破損する可能性が高い。

脚下端が滑る時のアルミ脚立の応力 

   強度計算を請負う(有)構造計算テクノロジーのトップページ